都市環境コース(2021年度以降の入学生)

機能性・安全性・デザイン性を備えた人々の住みやすい国づくり・まちづくりに 必要な建設・建築技術を学習します。

都市環境コースでは、建設系の技術者として必要な構造力学、水理学、土質力学、都市計画の基礎・基本の知識と技術を 身につけた上で、まちづくり・国づくりのための幅広い視野をもった企画・構想や都市構成要素の使用性・安全性・ デザイン性を考慮した設計に関する学習をします。そして、地域の再生、自然環境の保全と再生、大都市と過疎の問題、 また防災や景観問題など現代的課題に対処して人々の住み易い環境をコーディネートできる人材を育成します。