環境物質化学コース(2021年度以降の入学生)

プラスチックや新素材、薬など私たちの生活に欠かせない様々なものを、 環境に配慮しながら生産するために必要な化学技術を学習します。

 環境物質化学コースでは、化学系の技術者として必要な無機化学、分析化学、物理化学、有機化学、化学工学、 環境化学の基礎・基本の技術と知識を身につけた上で、人間社会の生活の基盤となる化学物質・材料の開発と製造に 関する学習を行います。そして、社会構造の変革に対応して新たな材料開発、ナノテクノロジー、環境調和型の 機能を持つ物質の開発設計、環境にやさしい物質生産プロセスの設計製作のできる人材を育成します。