研究室のイベント

2018年10月6日

  • 2018年度

奈良高専での研究セミナーに参加!(第6回)

10/6(土)に奈良工業高等専門学校で開催された「パワーエレクトロニクス技術に関する人材育成事業の展開/スイッチング電力変換機器の開発」の「ベーシックコース」の第6回に参加してきました。

私は専攻科生の榎倉と共にSTI-Gigaku2018に参加していたので,伊野が参加してきました。伊野君,忙しいところありがとうね!

前回の実験の続きで,服部先生の講義から始まりました。

nedo20181006-001.jpg nedo20181006-002.jpg

石飛先生の講義にバトンタッチ。ダイオードを使った回路について説明しています。

nedo20181006-005.jpg nedo20181006-006.jpg

回路シミュレータPSIMを使った動作確認も!PSIMはフリーでも使用が可能ということもあり,非常に重宝しますね。回路設計や制御系設計などにおいても非常に有用なツールです。

nedo20181006-007.jpg nedo20181006-008.jpg

ダイオードを扱った回路ということもあり,整流回路の講義が中心でした。整流回路は私がメカトロニクスコースの学生に教えている「パワーエレクトロニクス」という講義でも整流回路を教えていますが,このなかでもモード解析法の概念が頻繁に現れます。やはりパワエレ屋さんとしては必須といえますね。

nedo20181006-009.jpg nedo20181006-010.jpg

また次回以降は学生と共にお手伝いに参加させていただく予定です。

今回のセミナーの詳細は下記リンクの方にございますので,そちらをご覧ください。

http://www.nara-k.ac.jp/contribution/nedo/info/

2018_10_06 (4)2018_10_06 (3)2018_10_06 (8)2018_10_06 (1)2018_10_06 (5)2018_10_06 (7)2018_10_06 (6)2018_10_06 (2)

 


本研究室のご支援をご検討されている方は下記リンクをご参照ください。

大阪公立大学・高専基金